【プログラミング入門】Microsoft Visual Studio 2010の新しいプロジェクトの作り方(Visual C++)

岡野です。
「プログラミングを始めたくて、とりあえず、Visual Studioを入れたけど、使い方がよくわからない」という人の為に、Hello,Worldまでのやり方を簡単に説明します。
超基本的な使い方なので、Visual Studioのバージョンは2008でも無償版Expressでもどれでも構いません。

  1. まず、Visual Studioを起動します。

    VisualStudioを起動する

  2. 左上の「新しいプロジェクト」をクリック。

    newproject

  3. 「Visual C++」>「Win32 コンソールアプリケーション」を選択。名前の欄に、プロジェクト名を指定し「OK」。

    プロジェクトの名前を指定します。

  4. 「次へ」をクリック

    「次へ」をクリック

  5. 「空のプロジェクト」をチェックし、「完了」。

    「空のプロジェクト」をチェックし、「完了」

  6. 次に、プロジェクトにソースファイルを追加します。「ソースファイル」を右クリックし、「追加」->「新しい項目」を選択。

    「新しい項目を追加」

  7. 「コード」を選択し、「C++ ファイル(.cpp)」を選択。名前の欄にソースファイルの名前を記入して、「追加」。

    C++ファイルを追加

  8. ソースファイルにプログラムを書く。

    プログラムを書く。

  9. 「デバッグ」->「デバッグなしで開始」で実行。

    デバッグなしで実行

  10. このように表示されるはずです。

    表示結果

広告

【プログラミング入門】Microsoft Visual Studio 2010の新しいプロジェクトの作り方(Visual C++)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: OpenGLをはじめよう! | 慶應義塾大学ロボット技術研究会

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中