Arduinoやらないか。

研究室の窓際の席をじゃんけんで勝ち取った岡野です。
はるか遠くに、東京タワーとスカイツリーが見えます。
SONYのイヤホン「MDR-E931SP」をかれこれ5年愛用しています。
最近はカナル型イヤホンしか店頭に置いてなかったりで、残念ですね。

さて、研究室の研修でArduinoをやって、感動したので紹介しときます。

  1. Arduinoとは?

    Arduinoとは、

    …そんなことはWikipediaさんに任せて早速やってみましょう!

  2. Arduino Unoの準備

    arduino_8led

    アマゾンで買えます。->Arduino Uno

  3. Arduinoのインストール

    こちらより、安定版の「Arduino 1.0.4」をダウンロードしてください。
    ここでは、Windowsを選択します。
    ダウンロードしたzipファイルを展開してください。
    展開先はどこでも構いません。
    以上でインストールは終了です。
    簡単でしょ?

  4. USBドライバのインストール

    インストールは終了しましたが、これではおそらくまだ書き込めないはずです。
    まず、ArduinoをUSBでパソコンと接続します。
    (この状態で、次章に行ってうまく書き込めたら、ここから先はする必要はありません。)

    うまく書き込めない場合、「スタート」->「コンピュータ」->右クリック->「プロパティ」->「デバイスマネージャー」を起動します。
    「ほかのデバイス」を選択し、「不明なデバイス」を右クリックし、「ドライバソフトウェアの更新」を選択し、「コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します(R)」を選択。
    参照で先ほどの、展開フォルダ「C:\Users\~~~\arduino-1.0.4」(現在)を選択し、「サブフォルダーも検索する」にチェックが入ってることを確認して「次へ」で終了。

  5. Arduinoの使い方。

    展開先の「arduino.exe」を起動します。
    管理者がどーたらこーたら聞かれたら、「詳細」を押して実行しましょう。
    面倒な人は、デスクトップにショートカットし、タスクバーにドラックアンドドロップするとタスクバーからいつでも起動できます。私もそうしてます。
    すると下のようなエディタが開かれると思います。

    2進数カウンタのプログラム

    コンパイルするには、「ファイル」の下のチェックマークをクリックします。
    Arduinoに書き込んで実行するには、チェックマークの隣の矢印マークをクリックします。
    書き込めない場合は「ツール」->「シリアルポート」のCOMxのxを変えてみてください。

    例として、下のような回路を作り、

    上のソースコードを入力し、実行すると、こんなになります。

    2進数カウンタができました。

    回路はそのまま、少し変更すると、ナイトライダーができます。

  6. サーボモータを使ってみるには?

    サーボモータのクラスを使うとサーボを簡単に使うことができます。
    こんな感じです。

  7. もっと知りたい人へ

  8. 感想

    コンフィグなどのわかりにくい設定も必要なく、使いやすいので、これはいいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中