EAGLEのライブラリをKiCadへ移行する

フリー版EAGLEでは作れないサイズの基板を作る必要が出てきたので,KiCadを使うことにしました.今まで作ったり集めたりしたライブラリがそのまま持っていけると嬉しい,ということで,調べたり,試してみたり,うまく行かなかったことなどについてまとめます.

最初に結論から.

1.電源シンボルなど,回路記号はあるがパッケージは存在しないデバイスをライブラリから消してから,https://github.com/DanChianucci/Eagle2Kicadを使って変換する

2.1で出力されたファイルのうち,modファイルをメモ帳などで開いて,26 N “>NAME”と26 N “>VALUE”を一括で21 N “>NAME”と21 N “>VALUE”に置換する

3.使う前に自分の目でしっかり確認し,修正が必要なら行う

以上です.以下,補足と経緯などをグダグダと.

EAGLEからKiCadへの移行について調べた結果,以下の様なページが見つかりました.

Eagle2Kicadコンバーター 【Web版】

早速このスクリプトを試したのですが,ファイルが大きすぎるのか,うまく行きませんでした.そこで,Web版の元となった,

https://github.com/DanChianucci/Eagle2Kicad

こちらを使うことにしました.実行にはpython3.xが必要です.実行したところ,幾つかのライブラリは変換が実行され,KiCad用のファイル(.libと.mod)が出力されたのですが,一番移行したかった自作のライブラリでは,”Can’t convert ‘NoneType’ object to str implicitly”というエラーが出てしまいました.ネット上でもこのエラーについての報告があったのですが,解決法は見つかりませんでした.

しばらく頭を悩ませていたのですが,はたと思いついて,電源シンボルなど,回路記号はあるがパッケージは存在しないデバイスをライブラリから消してから実行してみたら無事に変換が実行されました.

移行したライブラリを使ってボードを作図していると,新たな問題が発生しました.移行したモジュールを使って作ったボードからガーバーデータを出力すると,シルクに一部のモジュールのリファレンスや定数が表示されないという問題です.表示されないリファレンスなどを見てみると,レイヤがシルクではない他のレイヤになってしまっていました.KiCadのモジュールエディタから変更できるかと思ったのですが,レイヤ変更が見つからなかったので,modファイルを直接変更しました.modファイルはテキストデータなので,メモ帳などで開けば編集できます.

modファイルを開いたら,レイヤがおかしくなっているモジュールのデータを探します

$MODULE (モジュール名)

で始まる一連のテキストです.その数行下に

T0 -28.0162 -1.1938 1.27 1.27 0 0.127 N V 26 N “>NAME”
T1 -26.67 3.81 1.27 1.27 0 0.1016 N V 26 N “>VALUE”

のような記述があります.N V 26 Nの26がレイヤ番号を指定しているものです.表面シルクのレイヤ番号は21なので,これを21に変更することで,モジュール名と定数がシルクに移動し,ガーバーにも出力されるようになります.26 N “>NAME”と26 N “>VALUE”を一括で21 N “>NAME”と21 N “>VALUE”に置換すればmodファイルの修正は無事に終わりです.

また,リファレンスの名前がR1Aなど,末尾にAがついてしまいます.これは,必ず2ユニットのパーツとして変換されてしまうためです.コンポーネントライブラリエディタで目的のパーツを開き,コンポーネントプロパティの編集->オプションでユニットの数を1にすれば末尾のAが消えます.

これもmodファイル同様テキストエディタから一括で修正することが出来ます.ただし,オペアンプなど,元のライブラリから複数ユニットのパーツまでおかしくなってしまう可能性があるので,慎重に行う必要があります.コンポーネントに関するファイルはlibファイルです.これをメモ帳で開き,各コンポーネントの最素に書かれているDEFから始まる一文がプロパティです.文末が Y Y 2 F N の様になっていると思います.この中の2を1に変更すればユニットの数が1になります.

このスクリプトは円弧の変換がうまく出来ないようなので,その部分は自分で修正する必要がありますが,一から作り直すのに比べれば遥かに楽でしょう.

はやくKiCad使いこなせるようになりたいなあ.もっといい移行の方法をご存じの方がいたらぜひ教えて下さい.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中