簡単?オーディオレベルメーター

前回に引き続き今回も新入生向けキットの話題。

LM3916とオペアンプを組み合わせたオーディオレベルメーターです。回路図はこちら。

levelmeter_sch

オペアンプでの増幅は1段でも問題ないのですが、新入生向けの紹介ということで、加算回路と非反転増幅回路で2段にしています。

JP1はピンソケットで、ここにさし込む抵抗とC3でローパスフィルタを形成します。抵抗値と動作の関係をわかりやすくするために敢えて可変抵抗は使わなかったのですが、普通に作るならば1MΩの半固定抵抗をJP1の代わりに付けます。

データシートなどには6、7番ピンと8番ピンにはスケールとLED電流調整用の抵抗を付けるように書いてありますが、付けなくても動きます。

動くとこんな感じ。実際に新入生が作ったものです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中