Advent calender告知と他大ブログ調査

この度副代表に就任いたしましたishtarmk2です。
来月にAdvent calenderという企画をロ技研で発動することにしました。Advent calenderというのはもともと12月1日から12月25日(すなわちクリスマス)まで毎日窓を模した穴を開けていく仕様のカレンダー(プロテスタントのルター派発祥らしいです、ソースはwikipedia)のことで、これに擬えてインターネット上に25日間人を集めて1日1つ記事を投稿していく企画にあたります。ここにブログ記事が溜まっていくはずです。

さて開催を決めて部員に告知したまでは良いのですが早速困難にぶち当たりました。動き出しがあまりに遅すぎるという点(理由を考えてみましたが全て私の予定管理能力のNASAに行き当たりました、要改善)と主に1年生から聞こえてきた「書くことがない」という意見です。

nasa

前者については今後気をつけるしかないとして後者は先日の今後の活動についての記事に書かれている通り、各自今後の活動指針も定まったしそれっぽいこと書けるんじゃないかと思っていましたが、まだ始まったばかりな上過去の経験もF^3RCくらいしか無い者(私も似たようなものですが)の方が多いことを考えると自らの考えの甘さに気付かされました。記事の内容はロ技研に関することなら何でもOKとしたのですが今考えると実際具体例がないと何を書いていいか思いつかないのも無理はないのではないかと思います。

そこで言い出しっぺとして指針を示すためにも他大学のロボットサークルのブログにどのような記事が書かれているのか、特に技術的なものや活動報告以外の記事について調べてみました。今回調査対象はF^3RCの運営に関わっている中でブログを保有している東大のRobotech様、東工大のロボット技術研究会様、工学院大学のKRP様、神奈川工科大学のロボット工学研究部様、農工大のロボット研究会R.U.R.様、ものつくり大学のロボコンproject様、早稲田大学のROBOSTEP様としました。(以下大学名で呼称、敬称略)

ざっと調べてみた感じ生真面目な活動報告や技術的記事に絞ったところが多いようです。雑談的な記事がいくつか見受けられるのは東工大と農工大の2校でしょうか。いくつか概要を書き出してみると
・部員の一部有志で旅行に行った話
・部員のtwitterの利用傾向のお話(結構技術的な裏付けっぽい話もある)
・最近見た映画とロボットについて
・ロボコンの番組を視聴したお話
・キャンパスに住み着いた猫の話
・部室で料理をしたお話
・部内の役職について
など。どれも非常に面白かったので興味がある方は探して読んでみて下さい。わりと活動に関係ありそうなものから無さそうなものまで様々。もう面白ければなんでも良いんじゃないかという気さえしてきます。ロボットに関係ないことでも面白そうな企画を提案(なおかつ具体的な形に落とし込む)する人が増えると良いなとか思いました(私がそれを実行できる人材なのかは自分でもよくわかっていない)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中