飛行ロボコン班活動報告(2016年度)

こんにちは。快慶です。皆さん、仏像、彫ってますか~?

今回の記事は、飛行ロボコン班の活動報告です。

 

・今年度の活動

飛行ロボコン班のメンバーは今のところB1二名B2三名です。新チームを秋頃に結成したため、今年度のロ技研は夏の第12回全日本学生室内飛行ロボットコンテストには出場しませんでした。新チームのメンバー全員飛行ロボットの製作が初めてなので、現在は来年度の第13回飛行ロボコン出場に向けて、航空力学や飛行ロボットの仕組み・制御等について各自色々学習しているところです。

私を含めたB1二名は、一昨年度と昨年度の飛行ロボコン班で機体製作を担当なさっていた現在M1の先輩に、実際の試験機の製作を通して飛行ロボットの仕組みを教わっています。

 

・進捗状況

前述の試験機が完成しました。近日試験飛行を行います。

 

・技術継承について

最近ロ技研内では技術継承をより活発にしていこうという潮流が湧き起こっています。今回技術継承を頂いた側から申しますと、サークル内での技術継承はとても有難い制度です。何も知らずに苦労したあの夏の思ひで(副部長の記事「F^3RC回顧録 または私は如何にしてライントレースするのを止めてロータリエンコーダを愛するようになったか 」を参照)と比して、今回の製作は非常にスムーズに進み、加えて書籍やWebのみでは得られないようなより実際的な知識、技術、経験等を得ることが出来ました。この流れを生かして是非良い飛行ロボを作り、また得られた技術を次世代に継承していきたいものです。

 

今回の活動報告は以上です。なお、来年度大会のエントリー規定が未だ公開されていないので現時点では何とも言えませんが、大会の規定により飛行ロボコン班のFacebookページ若しくはブログページを作成することになると思われるので、来年度の飛行ロボ班の活動報告は恐らくそちらのページに書くことになります。ページを作り次第このロ技研ブログでもお知らせ致します。ご覧いただきありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中