『ロギ女子のすすめ』

慶應義塾大学ロボット技術研究会その1 Advent Calendar 2018

慶應義塾大学ロボット技術研究会その2 Advent Calendar 2018

はじめに

 どうもこんにちは、最近急に冷え込んできて活動時間が極端に短くなってきましたtaniです。 筆者は甘酒が好きなのですが、ついに関東甲信越限定で森永製菓さんから「いちご甘酒」とかいう何ともやばそうな美味しそうな飲み物が発売されているようなので、スーパーに寄るとわくわくしながら探索しております。ちなみに同じく森永製菓さんから大好評発売中「スパークリング甘酒」は微炭酸で甘酒が苦手な方でも美味しくいただけます。しかも今の時期ならスパークリング甘酒くんも冬仕様、気持ち少しだけクリスマスチックです。クリスマスも近いこの時期、ぜひスパークリング甘酒をスーパー等で見かけましたら騙されたと思ってお手に取ってみてください。味の好みに関しては筆者は何も責任は取れませんが。

 さて、こんな与太話は置いといて本題に移ります。と言いましても、今回は完全に箸休め回です。ごゆるりとしていってください。

ロギ女子とは

 『ロギ女子』とは、慶應義塾大学内のサークルの数ある中の一つ、ロボット技術研究会に所属している女子のことです。その希少さはさることながら男子に混ざって時にはのんびり時に真面目に活動しております。しかしこの記事の内容、過去の先輩が「女子的なロ技研」として取り扱っており微妙にかぶっている面もあるかもしれません。できる限り違った側面からロギ女子のことを伝えていくよう努めて参りますので、そのあたりはご容赦ください。

 2018年度の『ロギ女子』の人数は、私の代でアクティブな女子(F^3RCに参加した女子)が私含めて4人、先輩を足して5人。他サークルの方は「少ないな!?」と捉えるかもしれません。しかし、私個人としてはサークルに参加する以前は同期の女子は諦めていたので喜ばしい限りです。そして今後のロ技研にも女子部員が増えてほしい!ということで、今回この記事を書くことに致しました。この記事でロボットに少しでも興味がある子にロ技研の魅力が少しでも伝わるといいですね(新入生がこの記事を見るのかは置いといて)

【ロギのここが良い!その①】先輩たちが優しい!

男女分け隔てなく質問したら華麗に対応してくださる先輩方!F3RCの本番前は1年の作業に夜遅くまで付き合ってくださいました。1年でも男女関係なくアットホームな環境で作業ができたと思います。補足として、1女メンツは機構(設計)、電装(回路)、制御(プログラミング)の中で1、1、2と合わせた訳でもないのに上手く分散しました。来年以降の女子部員はどこに行っても女子の先輩に質問できます、心強いですね。さて、次に参りましょう。

【ロギのここが好き!その②】知見がいっぱい!

ちょっと専門的な知識を扱うためか、身に付ける知識はより高級なものになります。覚えるのには苦労しますが、結果的には確かな実力と自信が身に付きます。先輩のフォローも完璧です。

【ロギのここがすこ!その③】数が少ない故の女子の仲の良さ!

なんといってもロ技研内の女子部員の仲の良さ!

なんと!!2018/12/16(日)には女子メンツで国営昭和記念公園にニュースポーツ体験に行ってきます!!!(わーい)筆者が楽しみで舞い上がっているので自慢させていただきました。活動もしっかり取り組んでいますが、オフの日に遊べる程仲良しのアットホームなサークルです。

終わりに

以上です。F3RCの様子とロ技研内の仲の良さが伝わったでしょうか。ロ技研のイメージが少しでも柔らかくなったなら幸いです。なんだかのんびりしていたら、あっという間にクリスマスも過ぎて新年を迎えてしまいそうで焦ってしまいます。筆者は近所の神社で新年に配られる甘酒が大好きなのでそれを楽しみに年末を過ごします。

これから寒い時期が続くとは思いますが「どんな時も体が資本」「自分の体を守れるのは自分だけ」を信念に、風邪にはお気をつけて、甘酒等で体を温めながら良い年末年始をお過ごしください。それでは、こんな駄文に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告