雑談

どうも。一年のrrrです!

何やら皆さん難しい内容の紹介が多くて、恐れ多いです笑。一年生なのでF3RCの反省などを書くと良いと思ったのですが、何月に何をやっていたのかなど全く覚えておらず、記録もしてなかったので自分からは、皆さんが軽く読み流せるような理系とかロボットに全く関係ない話をしようと思います。
題して、「早朝バイトのすすめ」
代表になったSさんもどうやら、早朝型の人間らしく、早朝を生かすメリットを熱く語っていますね。
そこで、朝早く、具体的には自分は週3回平日5時から8時20分ごろまで早朝バイトを入れてみました。内容は、某宅配便会社の宅配便などを住所毎に運んで仕分けたり、そのバーコードをひたすら読み取ったりする仕事です。そこで働いてみて分かってきた早朝バイトのメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。
メリット1. 時給がいい!
基本的にそんな朝早くから進んで働きたいという人間は少ないので、普通よりかは時給が高いです!自分のところはなんと1500円です。そこそこ高いですよね笑

メリット2.優越感に浸れる
バイトが終わったら、家に帰って朝ごはんをたべ、速攻で2限にいきます。そこで、思うのです。あれ?まだ2限なのに、まだ一日が始まってそんなにたっていないのにもう俺は5000円ほど稼いでるではないか!?という優越感です笑。しかも、午後に結構自由な時間が生まれ、サークルなどにも被ることはありません。

メリット3.自然と無駄のない夜を過ごせるようになる
皆さん、夜中までゲームやったり、you tube見ちゃったりしてませんか?早朝バイトを入れることによって自然と早く寝るようになるため、その時間を減らすことができます。

メリット4.飲みに誘われても、断ることができる
「明日、早朝バイトなんで」は最強の断り文句です。

さて、メリットばかり紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

デメリット
起きるのが絶望的につらい
これにつきます。いかに強い意志をもって起きるか。これが早朝バイトをやる上での最難関といってもいいでしょう。4時半に起きるとはそういうことです。いくら早く寝ようと思っても限界はあります。よって相当きついです。
あとデメリットをあげるとしたら、朝絶望的に寒いことと、単純にいつもより少し眠いということですね。

以上、早朝バイトのすすめでした!字体を変えたり、見やすくする努力を怠って申し訳ないですが、最後までま読んでくれた方はありがとうございました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中