競プロ始めました(感想文)

ロ技研で制御を担当しているKです。

数か月前、僕はロ技研でプログラミングの勉強をしていた際に競技プログラミング(以下、競プロ)の存在を知りました。大学入学と同時にプログラミングを始め、知識が乏しかった僕は、プログラミングの勉強ができる一つのツールとして競プロに興味を持ち始めました。

普段はAtCoderを中心にして勉強していますが、そのサイトでのぼくの実力は以下の写真の通りです。知ってる人ならわかると思いますが、まだまだ低いですね(笑)。初めての人に向けて書くと、この図では実力のランクが色でわかるように表示されています。一回、コンテストに出て一つ上のランクの茶色になれる人やそれ以上の人もいます。他にも多く実力者がおり、その人たちに近付けるように日々精進しています。

競プロをやって良かったと思う点は主に二つです。                     一つは、やはり、プログラミングに触れる機会が格段に増えたことです。機械を扱うロ技研の活動に直接生かせているわけではありません。しかし、C言語などの理解は始める前より(まだまだですが)格段に深まったと感じています。                         二つ目は、その方面の人たちと関わる機会が増えたことです。運よく、競プロの実力者の方々と接したり、学校のコンテストなどに参加する機会が、競プロを始めてからいくつかありました。そうした人から直接刺激を受けられる機会があったのが個人的によかったです。

最後に、12月に入る前は、「年内には茶色に行けるだろう」とか甘く考えていましたが、結局できませんでした!今回このブログに現在の実力を晒すことで、これを戒めとし、これからさらに飛躍していく糧にします!(ちなみに今回大幅にratingが下がったのは、バイトでコンテストの参加が遅れたからです(言い訳))

wordpress用です

広告

One thought on “競プロ始めました(感想文)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中