週刊朝日で紹介されました

はんだ付けをするishtarmk2さん(理工学部3年)です。無事4年生になれました。

もう日付が変わってしまいましたが、3/13日発売の週刊朝日で我々慶應ロ技研がちらっと紹介されています。

私と同期1名が載っているんですが身長が高くて顔の良い同期に対し僕の扱いが少し雑で面白いので暇だったら見てみて下さい。サークルの概要も紹介されているのでそろそろ東大や東工大に落ちて慶應に入学を決めたであろう新入生にも見てもらえると幸いです。

新入生の皆さんへ

慶應の理工学部へようこそ! もちろん理工学部でない人も大歓迎です。

これを読んでくれていると言うことは、ロ技研に興味があるということですよね。まだ、どこのサークルにしようか決めかねている人のために、私自身の体験をお伝えしますね。

私も去年の今頃、どこのサークルに入ろうかと考え始めたころでした。まあ、私の場合はサークル紹介冊子を見た時から、ロ技研に決めていましたけど。

入学したばかりに一人で説明会に行き、その時に先輩が自分達で作ったロボットの説明をいろいろと楽しそうにしてくれて、一から自由にロボットが作れるんだな~と思ったのが最初の印象でした。

その後の体験入会ではライントレーサーを作り、その過程を通して雰囲気が良いな~と実感し、同級生の友達もでき、絶対入ろうと思いました。ライントレーサー体験講習会

入部したての頃は、先輩が毎週講習会を開いてくれて、ロボットの基礎を教えてくれました。とにかく先輩達は話しやすく、聞けばなんでも教えてくれました。授業選択の仕方なども教えてもらい大変助かりました。

CADのソフトが使えたり、きれいな加工施設が利用できたり、ロボットを作れる環境が揃っているなと実感しました。

3つの分野から好きな分野を選んで、自分の専門分野ができ、夏の1年生向けのロボコンに対応できるようにいろいろ教えてもらい、実際、初心者でも1年生のグループでロボットを作り上げることができ、1年生同士の絆が深まりました。

合宿では那須高原に行き、食事会もたびたびあり、ますます皆との仲が深まりました。

現在はロボコンごとに班に分かれて、それぞれの大会に向けて頑張っています。

私にとってはこんなに良いサークルはないと思っています。2019年度ももっと楽しいサークルになると思うので、新入生の皆さん、是非一度遊びに来てください。

新入生歓迎のイベント日程が決まればまたお知らせしますので、その時にはまたお会いしましょう。

nyanta25がお伝えしました。