カテゴリー別アーカイブ: サークル活動

毎週土曜日に矢上に集まって、部室か教室を借りて活動しています。

 飛行ロボコン エントリーしました!

こんにちは!最近広報の仕事をさぼっているmisosoupsiteです。

ブログ更新したいなあといつも思ってはいるのですが、ブログ更新する暇があったら…。とい

うのと特にロボコンに出場するロボットの概要が公開しづらいのもあってなかなか更新できて

いません…。夏休みが始まる8月あたりにはここ数か月で得た知見をまとめて公開したいなあ

と思っています(口だけになりそう…)

さて、なにはともあれ私の所属する飛行ロボコン班ですが、ついに自動機班としてエントリー

いたしました。メンバーは以下の通りです。

機体制作設計担当

電装担当

misosoupsite

chokomancarr

sp_ys4

他1名

それぞれ記事を書いているので探してみてください!

また以下がエントリー規定により開設したfacebookページとなります

https://www.facebook.com/keiorogiken.rebanila/

これより後には戻れなくなったのであとは全力で完成させるのみとなりました。 現在電装は

最近日本でも発売されたラズベリーパイゼロを用いた回路を試作してみたほか、STM32マイコ

ンを用いた基盤発注用データを後輩が鋭意制作中です!

 

矢上部室を片付けました

学部2年のしゅんもです。

最近更新が途絶えてしまってますね。ブログの更新は途絶えても、サークル活動はちゃんとやってます笑

さて今回は、今更ですが、春休みに行った矢上部室の片付けについて紹介していきます。

まずは以前の工具置き  Before↓

DSC_0082.JPG

これでも一応整理はした状態なんですが、ひどいですね・・・

色々な工具が絡まり合っているため、何か取り出そうとすると他のものが落ちるという状態でした・・・

これが After↓

DSC_0085.JPG

なんということでしょ~♪

全ての工具がきれいに収まっているではありませんか♪

個人的には結構頑張ったんですが、半田ごてやレンチのあたりがまだゴチャゴチャしてますね。使いながら、順次、整理していきたいと思います。ちなみに、ワイヤーラック用のかごやフック等、すべての収納用品は100均で揃えました。

この他にも色々と片付けたのですが、結局春休み中に終わらず、中途半端に終っちゃってるので、時間を見つけて整理していきたいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました! m(_ _)m

かわロボ 割れちゃった…

misosoupsiteです。以前より我々のチームはかわさきロボット競技大会にむけて機体を製作していたのですが、ここで大きな問題にぶちあたりました。なんとアルミ板でつくろうとした機体が曲げ加工の最中にわれてしまったのです。

以下が写真です。Image_3d0b545

 

ぱっきりわれていますね…。これ実はただのアルミではなくジュラルミンという合金のアルミ板を使用したからなんです。このアルミ板、強度は非常に強いのですがなにしろ曲げ加工性が非常に悪くて曲げるとこんなにもぱっきりと割れてしまいます。びっくりですね。悲しいことですが、もうこの機体は使い道がないので廃棄し、今別のアルミ板で作りなおしています。今度は使ったの5000系といわれるアルミです。具体的にはA5052という合金でマグネシウムがちょっと入っています。こんどは曲げてもわれない…予定です。

 

 

 

日吉に部室が出来ました

我々ロボット技術研究会は昨日ついに矢上に続いて日吉にも部室を手に入れることに成功しました。
これに伴って日吉の拠点はたまりから部室へと移行することになります。新入生の皆さんには申し訳ありませんがご注意下さい。
塾生会館310号室です。現在内装整備中なので詳しい話はそのうち書きます。

とりあえず日付が変わってエイプリルフール扱いされないうちに取り急ぎ。

2017年度説明会案内と理工学部の第二外国語について

無事第一希望の学科に配属されましたishtarmk2です。

さて東大の合格発表も終わり2017年度慶應に進学する人の大半が入学手続きを行う時期ですね。ご入学おめでとうございます。
4月の頭に入学式が行われた後ガイダンス期間というものが三日ほどあり(今年は例年より1日短いです)、様々なサークルが勧誘、説明会を行っています。我々ロボット技術研究会(通称ロ技研)も説明会を開催するのでその日程をお知らせしようと思います。
4/4(火)12:00~13:00 J427(4号校舎2F)
4/5(水)15:00~16:00 J426(4号校舎2F)
4/6(木)12:00~13:00 D409(独立館4F)
ロボコンに使用した機体なども展示するのでぜひお越しください。時間外で話を聞きたいという方は食堂棟3F(通称たまり)のS-22までお越しください。
また、ロボット製作体験会及び食事会も計画しております。詳細な日程が決まり次第お知らせします。

さて先述の入学手続きですが、入学する皆さんが一番迷うのは第二外国語の選択ではないでしょうか。そこで、理工学部についてのみですが各言語の授業について記しておくことにします。

ドイツ語

理系学部の王道ですね。クラス数が最も多いのもドイツ語になります。(私も履修してました)
発音はスペルさえ見れば殆どすぐに判別できますし文法も英語と似ていてわかりやすいのですが動詞の不規則変化が多く覚えにくいのが玉に傷です。
利点としては純粋にかっこいいのとアニメなどでもよく使われていることでしょうか。魔法少女リリカルなのはのベルカ式デバイスの発言とかever17の各種施設名の意味とか銀河英雄伝説の「ファイエル」がどう間違ってるのかとかわかるようになります。あとキーボードクラッシャーとか総統閣下とか。
成績は平常点(宿題だったり小テストだったりクラスによる)と後期期末の統一テストで決定されます。後期の期末試験の科目が一つ増えるので少し面倒になります。

中国語

プリント基板のメーカーとか中国系のメーカーが多いので回路系を触るなら何かと役に立つと思います。文法は漢字を使う日本語よりむしろ英語に近いらしいです。ドイツ語と同様に統一テストがあるので後期の期末が面倒です。

フランス語

女子が多いとよく言われていますが興味のない言語を一年間履修するのは想像以上に苦痛だと思うので気を付けてください。興味のあったドイツ語でさえ動詞の暗記は苦痛でした。ワインが好きなら役に立つと思います。ドイツ語や中国語と違って統一テストはないので期末は多少楽になります(ロシア語や朝鮮語もありません)。

ロシア語

よく一番楽だと言われるのがこのロシア語です。言語としてはたぶん選択肢の中で一番難しいのですが担当の先生が優しいらしく出席してればCはくれるなどとよく言われます。ただこの先生が産休に入ったらしく少々事情が異なるかもしれません。カチューシャが歌えるようになるのでガルパンおじさんは取るといいのではないでしょうか。あとロシアのサイトでPCゲームがクッソ安く買えるらしいです。

朝鮮語

申し訳ありませんが身近に履修者がおらず全く分かりません。『攻撃戦だ』を歌えるようになるのは面白いと思います。

他に必修以外の般教枠としてアラビア語やイタリア語もあるのでシリアで聖戦士になりたい興味のある方は受けてみるといいのではないでしょうか。ドイツ語以外ガバガバですみません。


飛行ロボコン班活動報告(2016年度)

こんにちは。快慶です。皆さん、仏像、彫ってますか~?

今回の記事は、飛行ロボコン班の活動報告です。

 

・今年度の活動

飛行ロボコン班のメンバーは今のところB1二名B2三名です。新チームを秋頃に結成したため、今年度のロ技研は夏の第12回全日本学生室内飛行ロボットコンテストには出場しませんでした。新チームのメンバー全員飛行ロボットの製作が初めてなので、現在は来年度の第13回飛行ロボコン出場に向けて、航空力学や飛行ロボットの仕組み・制御等について各自色々学習しているところです。

私を含めたB1二名は、一昨年度と昨年度の飛行ロボコン班で機体製作を担当なさっていた現在M1の先輩に、実際の試験機の製作を通して飛行ロボットの仕組みを教わっています。

 

・進捗状況

前述の試験機が完成しました。近日試験飛行を行います。

 

・技術継承について

最近ロ技研内では技術継承をより活発にしていこうという潮流が湧き起こっています。今回技術継承を頂いた側から申しますと、サークル内での技術継承はとても有難い制度です。何も知らずに苦労したあの夏の思ひで(副部長の記事「F^3RC回顧録 または私は如何にしてライントレースするのを止めてロータリエンコーダを愛するようになったか 」を参照)と比して、今回の製作は非常にスムーズに進み、加えて書籍やWebのみでは得られないようなより実際的な知識、技術、経験等を得ることが出来ました。この流れを生かして是非良い飛行ロボを作り、また得られた技術を次世代に継承していきたいものです。

 

今回の活動報告は以上です。なお、来年度大会のエントリー規定が未だ公開されていないので現時点では何とも言えませんが、大会の規定により飛行ロボコン班のFacebookページ若しくはブログページを作成することになると思われるので、来年度の飛行ロボ班の活動報告は恐らくそちらのページに書くことになります。ページを作り次第このロ技研ブログでもお知らせ致します。ご覧いただきありがとうございました。

タイマーを用いたステッピングモーター制御(倒立振子その2)

1か月ぶりのmisosoupsiteです。テスト期間(?)などが重なり、すっかり更新が途絶えてしまったブログですが、春休みに入ったのでまた更新を再開したいと思います。さて、以前倒立振子の制御についてブログを書いたのですが(後で確認したところ数式に一部誤りがありました。申し訳ありません)。今回は「ステッピングモータをマイコンで制御する方法」について書きたいと思います。

続きを読む